• Home > 製品
  • >
  • 電子書籍販売管理システム Lepton

電子書籍販売管理システム Lepton

SHUPPAN-GIKEN CO.,LTD.

電子書籍販売管理システム『Lepton』(レプトン)は、煩雑な操作無し(マニュアル不要の使いやすさ)で、
様々な形式のデータを自動で取り込み、各種報告書、印税支払及び支払調書を全自動作成します。
もちろん手入力での逐次登録にも、軽快に対応できる様々な機能を備えております。

表計算ソフトやデータベースソフト及び社内システム他でお使いのデータは、
"CSVファイル"として、「名前を変えて保存」あるいは「出力」すれば、すべて『Lepton』で活用できます。
会社内にすでにある様々な形式のデータを、手入力するムダを省きフル活用できます。

Leptonは下記の問題を、内部処理で自動解決します。

<代理店(電子書店等)各社売上データが統一されていない。>
† フィールドの内容が全ての代理店毎に異なる。
† 書誌コードが、代理店の採番した特有のコードが使用されている。
† 日付の形式が、スラッシュやハイフン区切り、年月日や年月や日付無し、欧米式表記等がある。
† 計算根拠(掛率)が、支払率又は控除率、%や小数点表記等がある。
† 計算根拠(各種設定値・各種特別手数料)等の内容が様々である。
† 販売額や支払額が、外貨表記なので為替レートで円換算をする必要がある。
† 売上金額が代理店特有のポイント表記の為、円換算しなければならない代理店がある。
† 支払金額の税込みと税抜きが混在している。
† 著者名がデータに無い代理店がある。
等々。

<自社(対:著者)のビジネスルールに自動対応させたい。>
† 著者別に、支払基準日や支払(報告)期間の取り決めがある。
† 支払時に、最低支払基準額の設定値がある。
† 書誌別に、保証金残高があるものは自動で支払から差引して残高も報告する。
† 代理店別に、同じ書誌への印税率が異なる場合がある。
† 代理店の中の複数の販売店別に、同じ書誌への印税率が異なる場合がある。
† 支払のない著者に対しても売上報告書を送付する。
† 共著の場合の著者への配賦割合の自動設定。
† ステークホルダー等に提出する各種資料の為に、汎用性のあるCSVデータが必要である。
等々。

<データ交換が困難な理由>
† 表計算ソフト・ワープロソフト・データベースソフト・その他のファイル・手書きが混在している。
† CSVファイル(様々なソフトで共通して利用できる)でも、フィールドがバラバラで統一されていない。
† 社内の他のシステムへデータを格納する必要がある。
† 随時、新規販売代理店が増え続け、配信各社から提供されるデータ内容が全て異なる。


SHUPPAN-GIKEN CO.,LTD.

シンプル

† 販売データ登録は、代理店からの<売上データファイル>を選択して、<代理店(電子書店等)>を選び、<入金日>を入力して、完了です。
  設定済みの代理店は全自動で処理完了。初めての代理店は画面上で初期設定後、全自動で処理をおこないます。
† 名簿(著者)台帳・書誌台帳・著者配賦台帳登録は、<該当ファイル>を選び、項目列を選択して登録完了です。
† 支払調書は<年度>を入力して<作成>ボタンクリックで自動作成。年度途中でも作成・閲覧・出力が可能です。

効率化

† 支払報告書(宛名窓アキ封筒対応)・全銀振込(2行対応)・支払調書(光ディスク対応)・著者台帳等36種の出力機能。
† 支払調書は204条第1項1号〜8号全てに対応。他に丙欄、その他費用の登録も可能です。
† 全マスタは、CSVファイル出力機能を備えておりますので、他のシステムとも連携して活用できます。

信頼性

† 支払調書システムモジュール部分(Brighton)は、長年多数の出版社様等での幅広い採用実績で、貴社の業務仕様に柔軟に対応いたします。

  • 資料請求
  • [ 動作環境 ]日本語OS Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit版)
                   (Windows Server 2003/2008/2012他)

    [ Database ]スタンドアロン版、クライアント・サーバー版に対応